島旅☆シュノーケラーで行こう!
キーカーカーで食べた大海老

キーカーカー写真館

ベリーズの漁船食いしん坊にはびみょーなベリーズ。
しかし、海や空気の綺麗さはピカイチで欧米人には愛されているリゾート地なのであります。
でも私にとってはまた行きたいと思わなかった唯一の国です。

clickアイコン blogram投票ボタンにほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ

キーカーカーのメインストリート
椰子に囲まれた白砂の道路がメイン通り。自転車をこぐ音だけが聞こえる。
電動カートが島の交通手段
島には自動車がなく電動カートが島民の足。排気ガスないエコな島です。
海の上にぽつんと生えるマングローブ
一本のマングローブがぽつんとたたずむ。透き通った海の色には息を呑む。
島の周りの海
波も穏やかで遠浅の海が島を囲む。
日差しを浴びながら海で泳ぐのもオツ。
三つ子の椰子
南国のイメージに欠かせない椰子。島のあちらこちらで南国を演出している。
自家用ボートの桟橋
自家用車はなくても自家用ボートはある。島の周りは桟橋だらけ。
自転車通学をする子供
仲良く自転車で学校に通う子供。自転車を使うほど広い島ではないが。
海に沈めたテーブルセットでくつろぐ外国人
海の中にテーブルセット。外人はビールを飲みながら一日中おしゃべり。
滑走路
ベリーズシティから飛行機も飛んでいる。飛行機も飛行場も極小。
空港の事務所
この小屋が空港事務所。離島の空港だなぁとしみじみする規模。
一生懸命威嚇する蟹
はさみを上げて威嚇する蟹。蟹が一斉に威嚇するのが面白かった。
泊まった宿の部屋
木造の安宿の部屋はこんな感じ。これで1000円は安いのか高いのか?
魚とマッシュポテトの食事
バラクーダの野菜炒めがけの晩ご飯。マッシュポテトがバターでギトギト。
ロブスター
ベリーズと言えばロブスター。1500円。付け合わせの豆ご飯が旨かった。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る