島旅☆シュノーケラーで行こう!
リペ島 とれたての魚

リペ島写真館

サトゥン2号をロングテールボート内で待つリペ島の美しい砂浜などを写真で紹介。
シュノーケリングをしてないので海の中は紹介できないのが残念です。
写真で見るだけでも砂浜がまぶしい。

clickアイコン blogram投票ボタンにほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ

パークバラー発のフェリー
パクパラーの港発の旧式フェリー。
今はスピードボートに変りました。
ロングテールボート
島へはボートに乗り換えて上陸する。
シュノーケリングツアーなどでも活躍!
ロングテールボート
漁に出たり、ボートタクシーにしたり。日本製トラックの中古エンジンが活躍!
魚とりのしかけ
じょうごの口のような感じで入ると出にくい構造。魚がかかるのを待つのだ
サンライズビーチ
とにかく白い砂浜がまぶしくて感激する。
サンライズビーチ側。
パタヤビーチ
こちらはパタヤビーチ側。
パタヤビーチからのサンセット
サンセットビーチに行かなくてもサンセットは見られます。
海から島を望む
ロングテールボートで沖から眺めた島はオモチャのよう。

取れたてシーフード三昧
島の食事は基本的にシーフード!普通のタイ飯は材料が取り寄せな分高い。
魚をまるごとどかんとバーベキュー
こんなでかい魚を日本で食べたら・・・いくらになるでしょう。
えび
えびもごろんとでかい!殻ごと素揚げしてありますが、「天ぷら」だそうです。
トムカーガイ
トムカーガイ。魚だけじゃバランス悪いので高くても食べる。
チャオレー族の軽食
パイナップルのクレープ包み。
地元のチャオレー族のおやつみたいです。
ビニール回収屋さん
加工品は貴重なので「いらないビニールある?」と子供が回収に来ます。
マレーシア船籍のサトゥーン2号
帰りはマレーシア船籍のスピードボートを利用しました。
サトゥーンの港
サトゥーンの港。マレーシアのランカウイ行きが頻発しています。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る

広告をはずしてみる。

同ジャンル・関連ページ

リペ島のバンガロー

リペ島の宿泊事情

リペ島のビーチ

リペ島へ行こう!