島旅☆シュノーケラーで行こう!
ギリ・アサハン ビーチ

ギリ・アサハン写真館

ココナッツのウェルカムドリンクインドネシアのロンボク島周辺にありながら、西の外れでマイナーな小島。
宿は2軒のみ。住民も少ないので、のんびりとした休日が過ごせます。
のどかな雰囲気を写真でお伝えします。

clickアイコン blogram投票ボタンにほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ

ギリ・アサハンのビーチ
島南部のバトゥプティ村の砂浜。
実は村がある南側の方が砂浜が綺麗です。
ロンボク島の黄昏時
浮きの終わり頃の5月上旬は雲が多い。
ロンボクに見える山も霞んでいます。
パールビーチリゾート
パールビーチリゾートは広い敷地に
コテージが4棟だけ。癒されます。
リゾート敷地内で草をはむ牛と山羊
干潮時はビーチ側から村の家畜が浸入。
草は食べてくれるけど排泄が玉に瑕。
カメの子供
村のロスメンではカメを育ててます。
ラブ&ピース。海に放すんでしょうね。
潮干狩りにくる親子
干潮になると潮干狩りを始める村人。
女性や子供たちが多いです。
珊瑚
緑や紫、ピンク。カラフルな珊瑚が多い。
珊瑚の割に魚は少ないです。
猫が釣れた
食堂に必ずやってくる子猫が2匹いた。
ストラップで猫が釣れました。かわいい。

ガミラスっぽいイカ。
今回の一番の収穫。巨大イカ。
産卵していたぽい。でかすぎて怖かった。
サンゴ礁
島の東部は開発されず珊瑚が残っている。
南部は真珠の養殖。深いし珊瑚は少ない。
ウニ
浅瀬に結構沢山いたカラフルなウニ。
インドネシアの人はウニ食べるの?
これもウニ?
海底の奥底でうねうね動いていたウニ?
よく見るとゆっくり動いてた。
ガーリックチキンとポテト
西洋人がオーナーなので西洋飯もでる。
海なのに魚がでない宿です。
サテ・サピ
牛肉のサテ。インドネシア宿では定番。
カレーなども出ましたが基本が肉系。
ギリアサハンを去る
船でパールビーチリゾートから去ります。
動物ワンダーランドで楽しい滞在。
ロンボク島側の船着き場
ロンボク側の船着き場。単なる海岸です。
目印がないので自力で来るのは困難。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る