ペニダ島

ペニダ島でシュノーケリング

ペニダ島のクリスタルベイビーチ

シュノーケルボート北部海岸はテングサの養殖で遊泳に不向き。
クリスタルベイビーチは波が高くて荒れ気味。
本格的なシュノーケリングはボートを借りた方が賢明かも?


ペニダ島でシュノーケリング

ダイブボートこの島の周辺は、島の人々がダイナマイト漁に反対して来たため、
珊瑚礁が破壊されず残っています。
島は隆起石灰岩でできており、北岸は白砂のビーチが広がる。
そんな美しい自然が残る海を目指して、バリ島やレンボンガン島から
たくさんのボートがやってきます(ほとんどが日帰りツアーです)。
 
北部海岸のサンパランは比較的遠浅で穏やかですが、テングサの養殖場が広がっており、
遊泳にはむきません。
 
トヤパケは白い砂浜と青い海が広がっていますし、ビーチの近くにダイビングポイントがあり
シュノーケリングも可能ですが、時々海流がきつくなるそうなので気を付けたい。
 
島の西側にあるクリスタル・ベイ・ビーチは、海面が水晶のごとく光り輝く美しい湾です。
ただし、バリ島から流れ着いたとしか思えないゴミが浮遊しているし、浅瀬に魚は少ない。
静かで美しい光景が広がるなか、こればっかりは残念。
 
ビーチのすぐ近くにダイブスポットがあるので、時々ダイブボートが沖に停泊していますが、
波のうねりがきつく、海流も早いそうなので、シュノーケルで自力で泳いでいくのは危険。
私が行ったときも泳いでも泳いでも波に押し戻される状態で、沖には怖くていけなかった。
個人でビーチに来た場合は、浜辺近くでのんびりするにとどめたい。
 
クリスタルベイビーチまでの道は、起伏が激しく、椰子のジャングルの一本道をいく上に、
途中から舗装がなくなるので、バイクの運転に不慣れな人はレンタバイクよりも、
ベモやバイクをチャーターした方が気分的に安心。
自転車は・・・よっぽど体力がある人以外はすすめません。
 
■サンパラン-クリスタルベイビーチ バイクタクシー 片道30,000ルピア 所要時間30分
 当然のように帰る時間を聞かれるので、ご安心ください。帰りも迎えに来てくれます。

シュノーケリングボートは、レンボンガン島やトヤパケのMMダイビングで予約するか、
ペニダ島のトヤパケ周辺に船が停泊しているので交渉することもできる。

 

クリスタルベイビーチ