島旅☆シュノーケラーで行こう!
フィジーのダンスパフォーマンス

ヤサワ諸島写真館

ヤサワ諸島にいる貝に擬態するカニ島を囲んだサンゴ礁のお陰で火山島でありながら、真っ白なパウダーサンドのビーチがいっぱい。
汚染のない美しい海でのんびりとした休日を過ごせます。
やや欧米人好みのアクティビティもあり。

clickアイコン blogram投票ボタンにほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ

ヤサワフライヤー
ヤサワフライヤーを背後から追いかけて合体。各島へは小型ボートで降り立ちます。
ヤサワフライヤーの展望デッキからの眺め
船には屋上と先端に展望デッキがある。
目の前に輝くように美しい景色が広がる。
ナビティ島と島のリゾートのボート
ヤサワフライヤーが沖に見えると宿のボートがお客を乗せて水面を走ってきます。
コロボウの桟橋
潮の満ち引きにあわせた特製桟橋。自然を壊さず慎重に海に沈めたコンクリの道。
マタザワレブ島ロングビーチ
マタザワレブ島のロングビーチ。
強風吹き荒れビーチにいろいろ散乱。
マタザワレブ島東海岸
マタザワレブ島。東海岸。
干潮時に現れた美しい砂浜。
ロングビーチリゾートの夕食
ロングビーチリゾートのとある日の夕食。
牛肉野菜炒めと茹でジャガイモ。
不思議な木の実
リンゴのような形をした謎の花。
鳥から中の実を守っているのかな?
威嚇する蟹
干潮になると岩場は様々な種類の蟹が現れる。こちらを威嚇している?!
貝に隠れたヤドカリ
ヤドカリの姿もたくさん確認できる。
人間に気づくとピタッと隠れるヤツ。
ロボが蒸し上がるのを待つ男たち
地中で蒸し焼き中の豚を待つ男たち。
フィジー名物ロボ料理の真っ最中だ。
タロイモの下準備をする女たち
豚が蒸し上がったらタロイモを入れる。
下ごしらえをするのはおばちゃんの役目。

ロボディナー
宿のフィジーナイトででたロボ料理。
観光客は宿でイベント料理として食べる。
サンセットとフィジーゴールド
ナズラ島の西側ビーチでサンセット。
くつろぎにはフィジービールが似合う。
学校訪問での男子生徒の踊り
学校訪問ツアーで生徒の歓迎を受ける。
お調子者を選抜したに違いない。
フィジーナイトのブラボーイショー。
フィジーナイトで踊るブラボーイ。
学校で培った芸は身を助ける。
青ヒトデ
ヤサワの海には青ヒトデがいっぱい。
そのグロさに最初はびびった。
カラフルな熱帯魚
カラフルな熱帯魚の群れ。
南の島の海だなぁとしみじみする。
珊瑚とエンゼルフィッシュ
サンゴを食べるエンゼルフィッシュ。
この子は意外とすばしっこかった。
美味しそうな大型魚
食べたら美味しそうな熱帯魚もいる。
でも宿の食事では絶対に出ない
ハナミノカサゴ
鮮やかで目を引くミノカサゴ。
シュノーケラーのアイドルでした。
大量の魚と珊瑚
プランクトンが目当てに大量の魚が集まっていた。竜宮城みたい?
カジキのフィッシュアンドチップス
島のフィッシュアンドチップスはカジキとタロイモ。カリカリで意外なうまさ。
市場に並んだ熱帯魚
宿飯では出ない島の熱帯魚も市場には並ぶ。庶民の食卓にはあがるみたいです。
イカバカロロ
フィジー語でイカは魚のこと。イカのココナッツ煮。イカ・バカ・ロロ定食。
イカバカミティ
ココナッツクリームで作ったソースミティ。白身魚入りミティはバカウマです。
インドカレー。サブジ。
ベジタリアンカリーセット。サブジ。
インド系住民が多いフィジーの定番外食。
チーズバンズ
ナンディの朝食はテイクアウトのパンで。
チーズバンズがお気に入り。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る