島旅☆シュノーケラーで行こう!
ウェー島 ビーチ

ウェー島写真館

ウェー島にあがったカツオウェー島はインド洋とマラッカ海峡の入口に浮かぶ交易の拠点。
豊富な漁場と穏やかな海に焼け付くような太陽がある。
敬虔なムスリムも多く、人の気性は穏やかです。
珊瑚は津波で流されたみたいだけど、徐々に再生しているっぽいです。

clickアイコン blogram投票ボタンにほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ

アチェからウェー島へのファーストボート
バンダアチェからウレレ港へ。ボートかフェリーでウェー島へ。
ビーチフロントバンガロー
安宿が多いイボイエリアのバンガロー。ビーチフロントの部屋がオススメ。
バンガローのポーチからの眺め
ビーチフロントバンガローからの眺め。ルビア島に泳いで渡る人もいる。
桟橋からビーチを望む
桟橋からイボイの中心部。雨が降ってきたので画像乱れております。
イボイの海岸の夜明け
イボイは島の東側を向いている。
早起きをすれば日の出が見れます。
砂浜で戯れる子供
イボイは白い砂浜スペースは狭い。波は穏やかなので子供だけで遊ぶ子も。
海中写真1
目の前の海を泳げば魚だらけ。インドネシアではよく見かけるお魚。
海中写真2
ぷっくりしたフグ系の魚。真っ白いのはやっぱり擬態でしょうか?
海中写真3
白化現象か津波の影響かサンゴは少ない。
海中に沈められたボート
海底に鉄骨やボートを沈めてサンゴの成長を促していた。
バケツいっぱいのカツオ
イボイは漁船はみかけませんでしたが、島の主たる産業はやっぱり漁業だろう。
カツオ丸ごと一匹炭火焼き
食堂に納入されたばかりのカツオを一本焼き!ソースが絶品でした。
ブッフェ式の食堂のおかず
大衆食堂では作り置きのおかずを自分で盛る。山盛りご飯を好きなおかずで。
食堂のおかず盛り合わせ例
食堂のご飯を盛りつけた例。メインは魚中心。野菜はココナッツミルク煮。
サバン名物の麺 ミー・ジャラック
サバン名物ミー・ジャラック。中華系夫婦が切り盛りする繁盛店。
土産物屋に山積みのサバン名物緑豆餡パイ
ウェー島の土産の定番緑豆餡パイ。箱買いしている人もいました。

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る