島旅☆シュノーケラーで行こう!
ケイ島沖のスネークアイランド

ケイ島写真館

ンガフ島にいる白い蟹白い蟹マルク州の東南にあるケイ島は手つかずの自然と美しい砂浜が旅人を魅了します。
バリの様に伝統舞踊やエステなどはないし、高級リゾートもありません。
ひたすらのんびりした休日を過ごしたい旅人が世界中から集まってくるようなところです。

clickアイコン blogram投票ボタンにほんブログ村 マリンスポーツブログ シュノーケリングへ

ケイ島・パサールパンジャン ビーチ
ケイ・クチル島西部の砂浜。
繁忙期以外はほぼ独り占めできる。
パサールパンジャン沖から島を見たショット
島の沖に舟で出るとこんな景色です。
水色、緑、白のコントラストが美しい。
夕方のパサールパンジャン。浜辺で遊ぶ子供達
夕方は学校を終えた子供達の遊び場。
ビーチがグラウンド代わりです。
満ち潮で海水に浸かって釣りをする大人
大人は満ち潮になると釣りを始める。
しかも服のまま海にどっぷり浸かって。
浜沿いの小道
ビーチ沿いの小道。
海水浴客のために道は整備されている。
日陰で昼寝する犬
毛皮に覆われた犬は暑くてたまらない?
日陰に並んで仲良く昼寝。
シュノーケリング写真1
少し沖に出ると珊瑚礁がある。
潮の流れがきついので舟で行くべし。
小魚の群れ
小魚の群れと珊瑚。
プランクトンも少ない時期で魚は少なめ。
珊瑚
同じような色の珊瑚ばかりだった。
潮が引くとお腹を擦りそうで怖い。
ペリカンの群れ
オーストラリアから来るというペリカン。
引き潮で現れる小島で魚を狙ってる。
ランチパケット
シュノーケリングに出たときのお弁当。
入っている物は宿のご飯と同じ。
漁師さんのボート。
地元の漁師さんの舟でツアーに出る。
ツアーが終わる頃は日が暮れます。
イカンバカール
とにかく毎日魚が食卓に上る。焼き魚。
魚の種類と焼き方は毎日変えてあった。
夕食のおかず
夕食のごはんとおかず。毎日ごちそう。
魚、肉、野菜、場合によっては貝とご飯。
コースターコテージの部屋
コースターコテージの部屋の中。
天蓋ベッドでおしゃれな感じにしてあった。
コースターコテージのマンディ
マンディも噴水みたいでおしゃれ。
ニューコテージに宿泊です。
コースターコテージのダイニング
宿泊者全員でここでご飯を食べる。
コミュニケーション力が磨かれる?
ニューコテージの一角
ニューコテージの一角。
ポーチからは海が見えます。

 

ケイ島に行くためには必ずアンボンを経由します。アンボンの宿。

 

記事はいかがでしたか?

更新の励みになりますのでソーシャルボタンで共有していただけたら嬉しいです。m(_ _)m

Pocket
LINEで送る