島旅☆シュノーケラーで行こう!
島旅☆シュノーケラーで行こう! > デザインを改訂して再出発。よろしくお願いします。

デザインを改訂して再出発。よろしくお願いします。

旅の体験談をまとめていたサイト「旅ナビ」から世界の離島への旅をテーマにした
情報を切り取り、サイトを分離したのが「島旅」です。
 
汚染のない綺麗なビーチでのんびり過ごしたり、シュノーケル片手に泳いだり、
また、陸続きではない島ならではの文化に感銘を受けたりしたことを、
「島の旅」だけに区切ってまとめたのが始まりです。
 
そもそも島国国家のインドネシアやフィリピンなどは「国自体が島」ですが、
その島の中でも、さらに小さくて、離島の中の離島といった場所へ行ったとき、
交通手段の確保などの情報集めに苦労をします。
 
しかし、少ない情報をかき集めながら旅した場所の方が、
メジャーで人がいっぱいの観光地よりもずっと楽しめることも事実です。
 
私の体験談を通して、是非、島への旅を計画してくださる方が増えたらいいなという思いから、
島の旅の体験談のみを情報を分離してまとめました。
 
その国のインフラなどは常に動くもので、特に発展著しいアジアでは、
情報が書いた瞬間から古くなる傾向がありますが、その点はご容赦ください。
 
それこそまだいくつか書いてない島旅もあるのですけど、
そして、時々、海外の島の合間に日本の島旅にも出ていて、
そのことも書きたい気もするのですが、あくまでもこのサイトは世界の離島を軸に
まとめていきたいと思っています。
 
インドネシアの島ばっかり多いのはやっぱり、治安がよく、食べ物も美味しく、
人々も穏やかで、その上、あまりに島ごとに多様な文化を持っていて面白いから。
時間とお金が許せばもっといろんな国にも行ってみたい。

今後ともよろしくお願いします。

 

ケイ島沖のスネークアイランド

ケイ島沖のスネークアイランド